リンク(blog)

えーとですね、コチラのリンクは、ウェブ上の日記、「ブログ(blog)」と呼ばれてるモノのリンクです。
日記と言っても、机の中に鍵なんぞかけてしまい、自分の見せてはいけない心の内面を綴る物って感じではなくて、
「相手に読ませる」事を前提としたものです(多分)。
サイトの連載コラムのソレに似てる所があるかもしれませんが、コラムのソレに対してもっと日常的な事だったり、
書いてる人がテーマを1つとしないで様々な事を書いていたりと色々自由です。
表現の媒体として凄い力を持っているんじゃないかと思います。

で、何でサイトのリンクと分けたかと言いますと、
ページがデカくなりすぎた。
このブログってのを「ブログです」って説明するのもアレなのと、
やはり少しサイトとは違うものなので微妙に扱いを変えてみようかと思いまして。
やはり、サイトとは違い、日々積み重なる読み物でして、
読んでる人はそれをタイムリーな感じに読んでいくんですよ(意味不明)
それに対して、ウェブサイトのソレは、ある程度「展示」と言うか
見せる事を前提として作られている事は変わりないんですが、
もう少し見る人の裾野が広いと言うか……なんと説明していいのやら(ォィ)
まぁなんかちょっと違うなと思ったので分けてみました。

675、4キロhttp://blog.goo.ne.jp/daisenn-001/

星 様のブログです。
星さんは、自作車輌などの車輌工作がかなり頻繁で、
前にどっかの掲示板でJR四国の2000系気動車(プラ板自作)を見た事があるんですが、
虫とかいう奴が作ったのとは比べちゃいけないくらい凄かった記憶があります。
そんな模型についてのアレコレを色々書いておられます。
最終的には工作した車輌の展示としてサイトを開設する計画もあるとか。
その前段階としてこのブログがフルに活用されてる訳ですね。
色々と楽しみです。
ジャンルとしては、「鉄道模型(車輌製作、改造・レイアウト展示)」と「架空鉄道の紹介」となってます。


r32の趣味のお部屋http://r32tworld.exblog.jp/

R‐31様のブログです。
コチラの方も某所が一番最初のきっかけだったりするんですが、
ウチのサイトに来た時に虫ははソレを知らなかったりします(愚)
と言うより、ウチのサイトで言うと、この記事の車両製作者と言った方が分かりやすいですかね。
車両や、レイアウトなどの「工作」をとても大事にする方で、
本来の模型の楽しみ方を一番分かってる方だと個人的には思ってます。
模型を続けていき、少し経ってからこう言う楽しみ方を出来る事にこの趣味の意味とかがあるんではないかと思います。
そんなお手本ともいえる方の車両工作やレイアウト工作の記録が現在進行形で行われている訳です。
見る見ないを強く勧める感じではなく、見れば何かが分かる。みたいな感じです(謎)
今後も一読者としていつまでも追い掛けたいと思うブログです。(2006年/2月2日)

天啓http://gedou-jinja.tea-nifty.com/blog/

神崎川様
掲示板でいつもお世話になってた神崎川さんのブログがついに開設です。
いやぁブログとかウェブサイト作れ作れとお祈りした甲斐がありましたね!
開設してすぐにリンクの許可を貰いに行きましたので未知数な部分が沢山ありますが、
車両製作の記事は非常に分かりやすく読みやすいです。
神崎川さんとは、GMキットの組み方とか楽しみ方に、非常に共感しておりまして
「レベルの高い完成品が売っているから」と板キットから車両を作らないのは間違っていると言う
風に思えるようになったのもある意味神崎川さんのおかげです。はい。
神崎川さんが居れば完成品なんか恐くないですよ!!
内容の紹介になってませんね…スミマセン。そのうち書き直します。(2008年/5月28日)

豚汁模型!http://tonziru.blog.shinobi.jp/

仲様
いつもお世話になっております。仲さんのブログです。
かふんしょーさんです。と言った方が分かりやすいですね。
不定期にやる運転会に来てもらったりしてます。人数は多いほうがいいね。
文章を書きなれていらっしゃいます。私のこのサイトのどうしようもない文章が恥ずかしくなります。
一緒に行った運転会も記事にして書いてもらったりしてありがたいありがたい。
こまめに更新されていて、何事も続けることが大事だなと、更新を全くしていない自分のサイトの・・・